注目キーワード
「元カレとよりを戻したい…」諦めかけていた恋を叶えるための復縁ノウハウを更新中!

2021年の十五夜は9月21日!恋愛運気を高める効果的な過ごし方

お月見といえば秋の風物詩。毎年9月の十五夜はまったりお月見を楽しんでいる…という人もいるのではないでしょうか?

対して、中には十五夜であってもあまり気にせず過ごしている、という人もいるかもしれません。

ですが、運気をアップさせたいのであれば十五夜の過ごし方はとても大切です!

どのように過ごすことで、運気をアップさせられるのでしょうか。

月のパワーをより多く取り込むため、十五夜にするべきことや恋のおまじないについて解き明かしていきましょう。

関連記事

彼と復縁をしたいと考えているなら冬の季節がチャンス! 寒い冬の季節は、男性が復縁を最もしたくなってしまう季節なんです。 少しでも復縁を成功に導くためにも季節の力を借りてみるのも良さそうですよね。 でも、冬に男性が復縁したく[…]

記事を読む前に
【無料】タロットカード鑑定
  • どうすれば元カレと復縁できるの?
  • 彼の本音が知りたい…
  • 音信不通の元カレとよりを戻したい…

これらの悩みをタロット鑑定で解決します。

復縁業界で今注目のタロット鑑定で、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。

\ 無料キャンペーン実施中 /

無料鑑定はこちら

※20歳以上の女性限定です

月には恋にまつわる大きなパワーが秘められている

およそ30日の周期で巡る月の満ち欠け。雲ひとつない綺麗な夜空に浮かぶ明るい月は、天体観測が趣味という人でなくてもなんとなく目が吸い寄せられてしまう人もいるのではないでしょうか。

月は古来から身近に存在する天体で、そのスピリチュアル的なパワーは強大です。

そのため、月が綺麗な十五夜はそのパワーをしっかりと受け取るための行動をすることで、運勢がどんどん上昇していくことでしょう。

中でも注目したいのが秋の十五夜、いわゆる「中秋の名月」です。

まずは十五夜の特徴からまとめていきましょう。

2021年の十五夜は9月21日(火)!

まず押さえておきたいのが、2021年の十五夜です。

十五夜は空気が澄んでいて夜の月が最も明るく見える9月の満月のことを指します。

月の満ち欠けにより、十五夜として定められている日は毎年異なるため、まずはその日取りから押さえておきましょう。

2021年の十五夜は9月21日(火)です。

この日に明るい満月が夜の空に浮かび上がるため、お月見や満月にまつわるおまじないに挑戦するにはぴったりの日ですね。

効果的に過ごすことで月のパワーを得られる

冒頭でも少し触れたように、月には強大なパワーが秘められています。

しかし、その月を見上げ、お祈りをしないことにはそのパワーも得られないため、十五夜の日取りを見逃さず、パワーを受け取るための準備を欠かさないことが大切です。

この「月にお祈りをする」という風習は、決して占いやスピリチュアルに関するさまざまな考え方やジンクスが登場した近年に限った話ではありません。

月は古くから存在するもの。古くは平安時代から月見酒やお月見など、月を見上げる風習があったのです。

また秋は実りの季節でもあるため、この時期に収穫祭などのお祭りを催したり、無事に収穫し豊かな1年を迎えられることを天に感謝する日として過ごすことも珍しくありませんでした。

現代でも、お月見とは別に秋の季節になると初穂祭が行われる地域もありますよね。

1年で最も月が明るく美しく見えるのは中秋の名月ならでは。

綺麗な満月はなんだかとても強いパワーを秘めていることはもちろん、月があなたを見てくれているような気持ちにもさせられますよね。

だからこそ、効果的に過ごすことでパワーを受け取りましょう。

関連記事

冷却期間も無事に乗り越え、そろそろ彼に連絡を取ってみようと思っている時、どんなLINEの内容が効果的なのでしょうか。 最初のLINEは彼の心を動かす重要なポイントになるので、間違ったメッセージは送りたくないですよね! 彼が思わず[…]

十五夜の恋愛運を高める過ごし方

では、十五夜はどのようにして過ごすことで運気を高められるのでしょうか。

特に気になる彼との運命や未練のある彼との復縁を願うなら、恋愛運アップを願う方もいることでしょう。

恋愛運を高めるために知っておきたい、十五夜の効果的な過ごし方についてここでご紹介いたします。

①ススキやお団子を用意してまったりお月見

十五夜の満月が秘める強大なパワーを受け取るのであれば、お月見は欠かせません。

日本の秋から連想されるスタンダードなお月見を開催することで、中秋の名月をまったりと過ごしましょう。

そのために用意したいのがご覧の通りです。

月見団子:実りに感謝するお供え用として天に感謝する
枝豆や栗:秋に実る収穫物をお供えして天に感謝する
ススキ:厄除けや悪いものから自分や収穫物を守るため用意する

これらは「秋のお月見」の風景として連想する方も多いのではないでしょうか?

十五夜のお月見は秋の収穫を感謝することはもちろん「来年も実りある1年になりますように」という願いを込めて行うものでもあります。

お供え物を用意して過ごすことで、パワフルに1年を過ごせるようお祈りしましょう。

また余談ではありますが、金運をアップさせたい・お金に困らない1年にしたいと願うのであれば、この日に新しい財布を卸すのもおすすめです。

実りを祝うこの日から使い始めることで、豊かで素敵な1年を過ごせることでしょう。

ベランダなどはもちろん窓から見上げながらゆっくり過ごすだけでもおすすめです。

②ゆっくりと自分自身と向き合う時間を作る

十五夜のお月見をする際に大切なのは、ゆっくりとその時間を過ごすこと。

スマホは見ずに、まったりと満月を眺めて過ごしましょう。

そして、この時大切にしたいのがあなた自身と向き合う時間を作ることです。

今のあなたがよりステップアップするにはどうすれば良いのか、今の恋愛を続けていっても良いのか…。特に今抱えている悩みや気になっていることを、月を眺めながらゆっくりと考えてましょう。

もちろん普段であれば考えてもしっくり来る答えが出ない、どうすれば良いのかわからない…と明確な答えを見出せないこともあります。

しかし月のパワーを受け取っている今であれば、本当のあなたの魅力や運命が拓けていく緒も見つけられるかもしれませんよ。

自分を見つめ直すのであれば、リラックスできる環境を作ることも大切です。

十五夜を過ごすお供にハーブティーや新しいルームウェアを用意することで、その時間をより快適に過ごしましょう。

③バスソルトと日本酒で身を清める

月の強大なパワーを受け取るためには、まず身を清め邪気を払っておくことも大切です。

十五夜のお月見に連想されるススキはまさしくその役割で、根元は斜めにカットして鋭くしておくことで、あなたを守ってくれることでしょう。

さらに「身を清める」という目的で用意したいのが、塩とお酒です。

塩をそのまま体に塗る、というのはあまり現実的ではない方法なので、バスソルトなどを使ってゆっくりお風呂に浸かりましょう。もちろん普段使用している入浴剤に岩塩などを混ぜて使うのもおすすめです。

またお風呂に入ったあとは日本酒を用意して、月見酒を楽しみましょう。

ただ、中には「日本酒は苦手…」「そもそもお酒が飲めない…」という人もいるかもしれません。

この場合は、お風呂に少量の日本酒を入れたり、日本酒の成分が配合された入浴剤やボディケア商品を使うことで身を清めるのもおすすめです。

もちろん日本酒と塩を入れたお風呂に使った後は、シャワーを使って体と浴槽を綺麗に流しておきましょう。

そして最後に、可能であればこの日に新しく卸した下着を身に付けてください。

新しい下着を着けてお月見を楽しんだり月を眺めながら眠ることで、月の神聖なパワーをその身に受け取るのも効果的です。

【天候が悪い場合は?】雨の日でも過ごし方は変わらない!

十五夜に必ず晴れるとは限りません。

場合によっては天候が悪く、雲が綺麗な満月を隠してしまう可能性もあります。

月の明かりがこちらに届かなくては、運気アップはできないかも…。そう思ってしまう人もいるかもしれません。

しかし、月が見えないからこそ効果的な過ごし方を積極的に取り入れなければ、月のパワーは受け取れません。

雲に覆われてしまっているとはいえ、雲の向こう側には例年と同じように明るく綺麗な満月が存在しています。

天候が悪くてもお月見は開催したり、窓から積極的に夜空を見上げることで、そのパワーを受け取りましょう。

関連記事

元カノとどうにかしてよりを戻したいと思っているなら、しっかりとした対策やきっかけ作りが必要です。 とはいえ、やみくもにアプローチをしてしまっては、せっかくの復縁のチャンスもダメにしてしまいかねません。 そこで、今回は男性から元カ[…]

十五夜にやるべき!恋を叶えるおまじない

恋を叶えるおまじないにはさまざまなものがありますが、中でもスピリチュアル的なパワーを強く受けられることで人気があるのが月の満ち欠けに合わせておこなうおまじないです。

特に十五夜は1年の中でも空気が澄み渡っていて、最も綺麗に満月を見上げられる日でもあります。

そのため十五夜は、満月に願うおまじないを最も効果的に行える日とも言えるでしょう。

ここでは十五夜にやるべき、恋愛運アップに繋がるおまじないについて2つご紹介します。

ピンクのペンとノートを使って願い事

恋愛運アップに効果的なカラーがピンクです。

そのピンクのペンとノートを使って恋の願い事を叶えられるおまじないについて解説します。

用意するべきものは以下の2つです。

ピンク色のペン(淡い色、裏ページに映らないものが使いやすい)
新品のノート(小さめのサイズが使いやすい)

以上の2つを使って、十五夜の前に訪れる新月からおまじないをスタートしましょう。

  1. 新月の日にノートにピンク色のペンで願い事を書く
  2. 寝る前と起床時にそのノートを見ながら願い事を唱える
  3. 2日目の夜に2ページ目にピンク色のペンで同じ願い事を書く
  4. 2同様、寝る前と起床時に願い事を唱える
  5. 3〜4を十五夜の前日まで同じように繰り返す
  6. 十五夜に満月に見えるように願い事が書かれたノートを開く
  7. ノートと月の前で願い事を唱え月にお祈りする

およそ2週間にわたっておこなう願いごとなので、時間が掛かることは確かですがそのパワーは絶大です。

毎日欠かさず繰り返すことで、その願い事を叶えましょう。

おまじないの最中はノートを誰にも見られないように!

丸いものを用意して満月を見上げる

「月そのもの」にもパワーはありますが、同じく強大なパワーを秘めたものが「円」です。

満月は綺麗な円形で夜空を明るく照らすため、この点も古くから絶大なパワーがあると言われてきた所以ですね。

そこで十五夜の夜は、月を見上げながら円形のものを用意しておまじないをするのも良いでしょう。

用意するのは丸い食べ物だけと、とてもシンプルです。

丸い食べ物は月見団子のほか、クッキーやケーキ、ぶどうをはじめとしたフルーツなど食材は問いません。しかしできるだけ円や球に近いもの、新鮮であなた自身が「美味しい」と思えるものを選ぶのが良いでしょう。

  1. 丸い食べ物を用意し、十五夜の月がよく見える場所に行く
  2. 用意した丸いものを食べながら恋の願い事を3回唱える

基本的な流れはこれだけ。やり方もとてもシンプルなので、今日が満月という場合もすぐに始められるのが良いですね。

手軽に挑戦できるおまじないですが、ポイントは願い事をできるだけ具体的に唱えること。

好きな人の名前、成就するまでの流れや想いを明確にしていきましょう。

あなたの行動を運気にサポートしてもらえるようにお願い事を決めることで、月のパワーを受け取りましょう。

まとめ

月は古くから神聖視されているもの。

中でも1年で最も月が綺麗に見える十五夜を大切に過ごすことで、恋愛運をアップすることにもつながります。

2021年の十五夜は9月21日(火)なので、忘れず大切に過ごしましょう。

そして何より大切なことは、受け取ったパワーを実際の行動に移すことです。

待っているだけでは何も始まりません。

十五夜を効果的に過ごしたあなたなら、あなたの願いを叶えるために自信を持って行動できるはず。そのパワーを信じて、彼の気持ちをあなたに向けましょう。

今すぐに復縁がしたいなら

最短で確実に復縁したい…!
  • 元カレと復縁する可能性は何%?
  • 元カレの本音が知りたい
  • 復縁する為にするべき事とは?
  • 元カレに連絡してもいい?
  • LINEブロックされてるけど復縁したい
  • 復縁のタイミングはいつ頃?

一人では解決が難しいこんな悩みを抱えていませんか?

復縁を叶えるために何をするべきかを導き出します。

\ 無料キャンペーン実施中 /

無料鑑定はこちら

※20歳未満の方はご利用できません

>諦めかけていた“恋”をお手伝いします。

諦めかけていた“恋”をお手伝いします。

相談実績は2000件以上。どんなに辛い恋だって簡単には諦められませんよね。別れても忘れられない元カレのお気持ちを再び引き寄せるために今あなたがするべき行動やそのタイミングがいつなのか、豊富な相談実績から導き出します。当サイトではLINEにて無料相談を受け付けています。まずは諦める前にご相談ください。

CTR IMG
LINE追加で復縁の無料鑑定を受付中