注目キーワード
「元カレとよりを戻したい…」諦めかけていた恋を叶えるための復縁ノウハウを更新中!

復縁したけど二度と別れたくない!復縁後に気をつけるべき事とは?

彼との復縁が叶ったら、彼が戻ってきてくれた喜びと共にホッとした気持ちになる方も多いのではないでしょうか?

しかし、復縁できただけではまだまだスタート地点。そこでホッとするのはNGです。

さらに復縁カップルは、復縁後の関係に注意を払わなければ、すぐにまた別れてしまう可能性もあります。

そこで今回は、復縁カップルがまた別れてしまわないように気をつけるべきことについてご覧ください。

記事を読む前に
【無料】タロットカード鑑定
  • どうすれば元カレと復縁できるの?
  • 彼の本音が知りたい…
  • 音信不通の元カレとよりを戻したい…

これらの悩みをタロット鑑定で解決します。

復縁業界で今注目のタロット鑑定で、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。

\ 無料キャンペーン実施中 /

無料鑑定はこちら

※20歳以上の女性限定です

復縁後は前よりも別れやすくなる?

復縁カップルは、初めて付き合うカップルよりも「別れる原因」が増えてしまいがち。

そのため復縁後はお互いへの向き合い方に気をつけなければ、すぐに別れてしまう可能性が少なくありません。

どうして復縁カップルは別れやすくなってしまうのでしょうか。

その原因についてまずは解説していきます。

復縁カップルは見切りを付けるペースが早くなりやすい

復縁カップルは、お互い納得して関係をやり直すことを決めたとはいえ、一度は別れを選んだカップルでもあります。

そのため復縁後、相手に対して不満を覚えたり喧嘩や言い争いが起こったとき「あぁ、やっぱりこの人とは合わなかったんだな」とすぐに結論を付けてしまいがち。

この結論が「やっぱり別れよう」と破局に繋がってしまうパターンも少なくありません。

「相手に見切りを付ける」ペースは、やはり初めて付き合うカップルよりも復縁カップルの方が早くなりやすいことは悩みどころですよね。

また復縁の際、別れた原因が解消されていなければまた同じパターンで別れてしまう可能性も十分にあります。

復縁するまでや復縁直後は別れの原因を解消しようと頑張れたかもしれません。

しかし、復縁後しばらくして彼と一緒にいることが当たり前になれば、その緊張感や決意が徐々に薄れ始め、また元の自分に戻ってしまう場合も。

別れた原因がまた舞い戻ってしまうことも、復縁カップルが気をつけなければいけないポイントですね。

関連記事

お別れをする事で、お互いの良さを再確認し復縁を果たすカップルがいる反面、別れたら最後2度とよりを戻そうとも考えてもらえない女性がいるのも事実です。 実は、別れた後男性が「絶対によりを戻したくない」と思う女性には、共通する特徴や似たよう[…]

お互いに疑心暗鬼になって辛くなりやすい

例えば別れた原因が一方の浮気など、一方に明らかな非がある別れの原因もあるでしょう。

それでも復縁したい・一緒にいたいと思ったら、浮気した方を許し、よりを戻すのも選択肢の1つです。

しかし、浮気された側としては恋人のことが好きな一方で「また浮気しないかな」と不安にもなってしまいやすいですよね。

そして浮気した側はその不安や疑心暗鬼の目を恋人から向けられることになります。

この不安が喧嘩やトラブルの原因になってしまうことも少なくありません。

これが喧嘩別れに繋がったり、一方が一緒にいることが辛くなって別れを切り出してしまう原因にもなります。

恋人を信じることも大切ですが、気持ちまではそう簡単に切り替えられないからこそ、その気持ちに一緒に向き合っていくことも復縁カップルには必要なことです。

関連記事

彼氏の浮気が発覚して、傷つく女性が多くいます。 大切な人に裏切られた時の悲しみは計り知れません。 彼からはもう二度としないと謝られたけれど、彼の言葉を信じていいのか、このまま別れた方がいいのか分からなくなってしまいますよね。 […]

「復縁カップルの方が別れにくい」との説も?

一方で「復縁カップルはほかのカップルよりも別れにくい」という話もよく聞かれます。

復縁カップルは以前の別れを経て「もう二度と別れない」という強い決意を持ち、より堅い絆で結ばれるからというのが主な理由です。

もちろんこの定説に当てはまる復縁カップルも多くいます。

  • お互い話し合って円満に別れたカップル
  • 別れた原因が仕事など一時的なものだったカップル
  • 別れた後心から反省し以降もお互いを尊重できるカップル

このように、別れの原因や別れた後のお互いの行動・心理状態が、復縁カップルの「別れづらさ」に大きく影響します。

これらに当てはまるカップルであれば、復縁後も円満な関係を続けられる素敵なカップルとなるでしょう。

もちろん「別れにくい復縁カップル」の条件に当てはまっていなくても、復縁後にお互いへの向き合い方に十分に注意すれば、同じ過ちを犯す可能性はグッと減らせます。

復縁後に気をつけるべきことについて、以下でご覧ください。

復縁したあとに気をつけるべきこと7選

復縁したカップルはどのようなことに気をつければ良いのでしょうか。

ここでは復縁後またすぐに別れないために知っておきたい、復縁後の注意点・復縁カップルの円満のコツについて伝授いたします。

①復縁成功がゴールではない

復縁までの道は辛く険しかったかもしれません。

しかし、復縁成功はあくまでもゴールではなくスタートで「復縁できたからそれでOK」ではありません。

復縁に成功したら今度こそ別れないように、お互いを大切に想い続けることが大切です。

復縁後の別れの原因の1つが、復縁できたことにホッとしてしまい、相手を思いやり「手放したくない」という気持ちを強く持てなくなること。

もちろん強い意志を長期的に持ち続けることは、とても難しいことです。

しかし、その気持ちを忘れてしまうと過去の二の舞になってしまうため、お互いをより一層大切に思うことは復縁後の円満な関係を維持するため不可欠なことだと言えるでしょう。

②かつてどうして別れたのか原因を忘れない

復縁した彼とは、どうして別れてしまったのかもう一度思い出してみましょう。

  • 仕事や自分の時間に集中するあまり、関係が疎遠になった
  • 一方が浮気をするなど相手を傷つけてしまった
  • 喧嘩や言い合いがヒートアぷし衝動的に別れを突きつけた

このように、カップルの別れにはさまざまな形があります。

つまり、あなたと彼はその「原因」がまた現れれば別れてしまう可能性が非常に高いということ。

そこで、かつて別れた原因にはしっかりと対処しておかなくてはいけません。

例えばお互いの時間を優先するあまり関係が疎遠になったのなら、定期的に一緒に居られる時間を意識的に作るなど。

こうした「意識的な別れの原因への対処」を続けていけば、関係を円満に保つことへとつながります。

もちろん対処のための行動は「続けられること」を前提に考えましょう。

「別れないための行動・習慣」がお互いの生活の重荷になってしまえば、かえってそれが別れの原因にもなってしまいますよね。

関連記事

元彼との仲が修復し、穏やかな関係が保てるようになるといよいよ「復縁」が手の届くところに近づいてきます。 でも、復縁のサイトなどを見ていると、復縁が成功しても別れてしまうカップルが意外に多いなんてことが書かれていたりもしますよね。 […]

③相手の気持ちを尊重し思いやりを持ち続ける

円満な関係を続けるために大切なのは、相手の気持ちを尊重し思いやること。

恋人との関係は「付かず離れず」、自分の時間も一緒にいる時間も大切にできることが重要です。

例えば休日に恋人をデートに誘おうと思っていたら、その日は恋人が自分の趣味の時間として過ごそうとしていた。

ここで「趣味の時間ならデートに予定を変えてくれても良いでしょ」と強制的にデートに連れ出してしまえば、相手の不満は溜まる一方ですよね。

もちろんあまりにも相手があなたとの時間を作ろうとしない、あなたの気持ちを尊重しようとしないのであれば、話し合いは必要です。

お互いを思いやり「一緒に居て楽しい」と思えるカップルは、別れにくく長く一緒にいられるカップルでもあります。

④気の遣いすぎも険悪ムードの原因に

自分から復縁を迫り、彼のOKしてもらった…。

この関係の場合、どうしても「彼にフラれたらどうしよう」という不安が大きくなるあまり、彼に気を遣ってしまいますよね。

しかし「気の遣いすぎ」は関係が破綻してしまう原因にもなってしまいます。

常にビクビクしていれば、いくら取り繕っても彼にも気まずさや不安が伝わってしまいますよね。

また相手に「今なら自分の言いなりになってくれるかも」と思われてしまうと、そこに明らかな上下関係ができる可能性も。

そうなると、心から「一緒に居て楽しい」と思えるカップルでは無くなってしまいますよね。

恋人の関係は「お互いが自然体でいて居心地が良い」と思えることも大切です。

もちろん相手を大切に思う気持ちや気遣いは忘れてはいけませんが、腫れ物に触るように気を遣いすぎることは逆効果。ありのままの自分で恋人と接しましょう。

⑤思ったことや不満は溜め込む前に話し合う

恋人とはいえ、元々は赤の他人で生まれ育った環境や生活様式は異なります。

その環境や本人の性格から、人にはそれぞれ異なる性格や考え方・価値観が生まれ、多様な人間関係を生み出していくのが面白いところです。

しかし、カップルの場合は異なる考え方や価値観が、時には相手への我慢の原因にもなってしまいます。

例えば同棲カップルの場合、生活を共にするようになればなるほど、家事のやり方や料理の味などで思うところが現れることも少なくありません。

最初のうちは「違い」があるのは当然のこととして、我慢してしまうでしょう。しかしちょっとした「我慢」のストレスは積み重なっていきます。

この我慢がいつか爆発し、喧嘩別れに繋がってしまうパターンも。

考え方や価値観の違いは当然起こり得るもの。だからこそ、不満や思うところは溜め込まずに正直にその場で話し合うことも、欠かしてはいけません。

  • 自分が相手のどんな行動・考えに不満があるのか具体的に話す
  • 自分はどう考えている・思っているのかを話す
  • お互いの考えから折衷案や解決策がないか話し合う
  • 相手の行動や考えを絶対に否定はしない

中でも重要なのが、相手を否定しないことです。

人の考え方は人それぞれ。「どれが正解」と明確に結論付けられないシーンも少なくありません。

だからこそ否定せず、お互いに不満を溜め込まないための話し合いができる関係になることが大切です。

⑥過去の喧嘩や別れの話を蒸し返さない

喧嘩するとついヒートアップして、過去に相手に不満を覚えたことや喧嘩話を蒸し返してしまうシーンもありますよね。

しかし、過去を蒸し返してしまうことは火に油を注いでしまうだけ

何の解決にもならないため、絶対にやってはいけない行動です。

さらに復縁カップルの場合は「過去に別れた際の喧嘩や原因」も蒸し返す対象となりやすいですが、それを蒸し返すと過去の別れの二の舞に。

「ヒートアップして思わず過去の話を持ち出してしまいそう…」

それなら、まずクールダウンするため険悪な雰囲気になったらお互いに距離を取るなどの代替案や対策を考えておくのもおすすめです。

⑦性生活が一切無くならないように注意する

カップルや夫婦の別れの原因として実は多いのがセックスレスです。

特に復縁カップルは付き合いたての頃のラブラブな雰囲気があまりないため、復縁直後から性生活が疎遠になってしまいがちです。

これがお互いへの気持ちや「恋人として一緒に居たい」という気持ちが尽きてしまう原因にもなってしまうため、気をつけなければいけません。

もちろんいきなりガチガチに「セックスはいつ何回する」など決めてしまう必要はありません。

しかし手を繋ぐ・ハグをするなど恋人ならではのボディタッチの機会を増やすだけでも、コミュニケーションの機会を増やしていけます。

物理的な触れ合いも増やすことで、恋人との関係を円満に保ちましょう。

今すぐに復縁がしたいなら

最短で確実に復縁したい…!
  • 元カレと復縁する可能性は何%?
  • 元カレの本音が知りたい
  • 復縁する為にするべき事とは?
  • 元カレに連絡してもいい?
  • LINEブロックされてるけど復縁したい
  • 復縁のタイミングはいつ頃?

一人では解決が難しいこんな悩みを抱えていませんか?

復縁を叶えるために何をするべきかを導き出します。

\ 無料キャンペーン実施中 /

無料鑑定はこちら

※20歳未満の方はご利用できません

>諦めかけていた“恋”をお手伝いします。

諦めかけていた“恋”をお手伝いします。

相談実績は2000件以上。どんなに辛い恋だって簡単には諦められませんよね。別れても忘れられない元カレのお気持ちを再び引き寄せるために今あなたがするべき行動やそのタイミングがいつなのか、豊富な相談実績から導き出します。当サイトではLINEにて無料相談を受け付けています。まずは諦める前にご相談ください。

CTR IMG
LINE追加で復縁の無料鑑定を受付中