注目キーワード
「元カレとよりを戻したい…」諦めかけていた恋を叶えるための復縁ノウハウを更新中!

別れたけど元カレと連絡が取れる場合は脈がある?彼の気持ちを取り戻す5つの方法

未練のある元カレに思い切って連絡してみたら、あっさりと連絡が取れてしまった…。

そうなると、彼の気持ちを邪推してしまいますよね。

もしかしたら元カレも私と復縁したがっているのかも。それとももう何とも思ってないからこそ連絡を取ってくれたの?

元カレの気持ちがわからなくなって、混乱してしまうでしょう。

そこで今回は、連絡が取れた元カレの心理とともに、彼と復縁するための方法について5つのポイントで解説いたします。

関連記事

元カレを振り向かせて復縁したいけど、自分にそんな魅力があるとは思えない…。復縁するなら、彼が「復縁したい!」と思ってくれるような女性であることも大切ですよね。 しかし、自分に彼が惚れ直してくれるような魅力があるか、自信が持てない人は少[…]

記事を読む前に
【無料】タロットカード鑑定
  • どうすれば元カレと復縁できるの?
  • 彼の本音が知りたい…
  • 音信不通の元カレとよりを戻したい…

これらの悩みをタロット鑑定で解決します。

復縁業界で今注目のタロット鑑定で、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。

\ 無料キャンペーン実施中 /

無料鑑定はこちら

※20歳以上の女性限定です

男性が元カノと連絡のやりとりをする理由

「男性と女性は全く別の生き物」とも言われています。

人の心理は性別によっても大きく変わるため、場合によっては「私が元カレの立場だったら…」という想像が全く通じない場合も。

そこでまずは、元カノからの連絡に返す男性心理について3つのパターンをご紹介します。元カレがどのパターンに当てはまるのか、確認していきましょう。

元カノのことを完全に同僚や友達だと思っているから

元カレと元カノの関係には少なからず気まずさがあり、だからこそあなたも元カレとの連絡に身構えてしまっているかもしれません。

しかし、普通の友達(だと思っている相手)ならそこまで身構える必要はありませんよね。

元カレも、既にあなたのことを元カノではなく完全にただの友達や同僚だと思っているからこそ、連絡を取ってくれたのかもしれません。

また人によっては、元カレか友達かは抜きにして「自分宛に来た連絡は誰に対してもちゃんと返す」というマメなタイプである可能性も。

このタイプだった場合「連絡が取れた」というだけでは元カレのあなたへの未練や脈を図ることはできません。

もう少し友達として連絡のやり取りを続けていくことで、彼の反応を伺うのが良いでしょう。

関連記事

男心は女性にとって分からないことだらけですよね。 特に別れた彼の心理は、自分の気持ちが入ってしまう為、余計に見えなくなってしまうものでしょう。 例えば一度別れて復縁したいと思っている彼に「友だちとしてなら好き」だと言われたら、な[…]

密かに元カノと復縁したいと思っているから

そこまで連絡にマメなタイプではない、はたまた反応が思いのほか良かった場合は、彼も元カノであるあなたに未練があって復縁したいと思っているのかも。

中でも脈ありの可能性がある反応例についてご紹介します。

  • マメではない彼が連絡を返してくれた
  • 連絡を送るとすぐに返信がきた
  • メッセージが長い・明るい雰囲気でノリが良い

もちろんこれらは一例で、人によってはそっけない雰囲気だったとしても内心では未練がある…なんてパターンもあります。

あくまでも「付き合っていた頃・付き合う前の彼の連絡の雰囲気と比べるとどうか」で反応を伺っていきましょう。

体目的・寂しさを紛らわせるために連絡する場合も

反応が良かったとしても、100%脈ありだと思うのは要注意です。

中にはフリーの寂しさからあなたを利用しようと思って、元カノであるあなたとの連絡のやりとりに積極的な可能性もあります。

特に注意したいのが、以下の3つのパターンです。

  • 次の彼女ができるまでの体だけの関係になりたい
  • 男性とのやりとりばかりだったから女性との連絡は楽しい
  • 彼女がいない寂しさを元カノで埋めたい

中には「元カノとやり直す気は無いけれど彼女がいない寂しさは紛らわせたい」という身勝手な理由から利用されている可能性も。

元カレの女性関係や素行をよく思い出してみて、これらの目的でないかどうか慎重に見極めていきましょう。

もちろんどんな男性であっても、常に可能性の1つとして「自分が利用されているかも」という考えを頭の隅に置いておくのが良いですね。

連絡が取れた元カレと復縁するための方法5つ

元カレに未練があって連絡を取ったのなら、ここから復縁に繋げるためのアプローチをしていくことが大切です。

お互いに未練があってもなくても、連絡のやりとりをしている段階ではお互いの心内を探り合っているような状態。

だからこそ、これらの行動を取ることで少しずつ歩み寄っていきましょう。

①まずは友達としてやりとりを盛り上げる

連絡が取れたからと言って、すぐに復縁を切り出せば彼に脈が無かった時に一層警戒されてしまい、せっかくのチャンスを無下にしてしまいます。

連絡が取れたということは元カレもあなたを過度に自分から遠ざけようとはしていませんが、現段階では非常に関係が危うい状態です。

そのためまずは、関係を修復することを目標に恋愛とは関係のない話で少しずつ距離を詰めていきましょう。

友達として雑談をしたり、ちょっとした質問を投げかけるだけに留めておいて、連絡の頻度も週に1〜2回程度でキープするのがポイントです。

ほんのわずかなやりとりであっても、日常的なやりとりが続けば続くほど、距離は詰めやすくなっていきます。

もちろん、その頻度を超えて彼の方から連絡してきた場合は、それに応えることでどんどんやりとりを続けていきましょう。

②連絡を通じて相談や質問を投げかけてみる

もちろん「久しぶり、元気?」など友達感覚での会話の投げかけだけでは連絡のやりとりは続きません。

元カレと連絡を取り合えることがわかったら、質問や相談を投げかけることで連絡のやりとりをスムーズに続けていきましょう

中でもおすすめしたいメッセージのパターンがご覧の通りです。

  • 「男友達(同僚)にあげるプレゼントで悩んでるんだけど…」
  • 「〇〇(元カレの趣味)のことで聞きたいことがあるんだけど…」
  • 「仕事(将来・転職など)のことで教えて欲しいことがあるんだけど…」

このように、元カレが身構えすぎないような相談事や質問を持ちかけることで、少しずつ会話の機会を増やしていくのがポイントです。

男性は頼られることが好きな生き物。

元カノであっても、連絡を返すくらいには嫌われていない相手なのであれば、これらの質問に対してもどんどん答えてくれるでしょう。

もちろん質問や相談をした後は「ありがとう、〇〇くんってやっぱり頼りになるね」などお礼や褒めの言葉を掛けることも必須です。

彼に「また頼られたい」と思われるような女性になりましょう。

③やりとりが盛り上がったら電話にシフト

もちろんいつまでも連絡のやりとりだけを続けているだけでは、復縁には繋がりません。

ある程度連絡のやりとりができるようになったら電話にシフトして、徐々に接触の機会を増やしていきましょう。

特に相談事や悩み、質問から派生した仕事や趣味に関するトークが盛り上がったら「電話しない?」とより言葉を多く交わせる電話でのやりとりを持ちかけるのがポイントです。

声は相手を印象付ける非常に重要な要素です

声を聞くことで「あぁ、元カノにまた会いたいな」「この声もっと聞いてたいな」と愛情が沸き立つきっかけになることも少なくありません。

また長電話のしすぎも彼を退屈に思わせてしまう原因になってしまうため、長くなりすぎないよう適度なタイミングで切ってしまうことで「また電話したい」と思わせましょう。

④話が盛り上がったら会う約束を取り付ける

メッセージや電話での話が盛り上がったら、次はデートに進みましょう。

2人きりで出掛けるとなると、どうしても元カレも「デート」や「元カノとの復縁」というワードが脳裏をよぎるため、彼が「復縁するのもアリかも」と思っているタイミングを慎重に見計らう必要があります。

電話やメッセージでのやりとりをしているときに彼が楽しそうにしているか、彼からも積極的に連絡してきてくれるか。

こういった「元カレからあなたへの好意」が見えるかどうかを慎重に見極めましょう。

もちろん最初のデートですぐに復縁を急ぐ必要はありません。

最初は仕事や趣味に関する相談事の延長戦として、会って話をしたり買い物に出かけてみるだけでも、距離は一気に近付きますよ。

⑤彼が食いついてきたらあえて引いてみる

男性は本能的に追い掛けることに魅力を感じる生き物。

「魅力的なものを追いかけて自分のものにしたい」と思う一方で、向こうから寄ってくる「追いかけなくても手に入るもの」に対しては興味を持てません

つまり大切なことは、自分から積極的にアプローチして気持ちを知ってもらうことではなく、彼が「また追いかけたい」と思うような素敵な女性になること。

そのためには自分磨きをしてより素敵なあなたになることに加え、彼と良い雰囲気になっても自分から食いつかず「あえて引いてみる」こと。

例えば彼の方から「この後食事でも行かない?」と当初のデートでは予定外のお誘いがあったとしたら「今日はもう帰るね」とそのお誘いを断ってしまうなど。

あえて「もっと一緒に居たかったな…」と思わせることで、元カレのあなたへの興味を強められます。

もちろん引いてばかりでは「自分にはもう興味はないのかも」と彼からも引かれてしまいます。

3回中1回だけ断るなど、彼との引くばかりではなく彼が「チャンスはあるかも」と思う余地を残しながらアプローチしましょう。

連絡が取れる元カレと復縁するための注意点

連絡のやりとりは復縁の大きなチャンス。

しかし、そのチャンスで間違ったアプローチをしてしまうと彼との復縁の可能性が完全に絶たれてしまうかもしれません。

ここでは、元カレとの復縁を実現させるなら気を付けたい、連絡の際の注意点についてご覧ください。

連絡がそっけない時は短めに切り上げて

連絡は返してくれるけれどいつにも増して素っ気ない…。

この場合は「元カノからの突然の連絡に、要件が知りたいからとりあえず返しているだけ」「義理で返しているだけ」という可能性が考えられます。

この時点では、元カレに復縁の脈があるとは考えづらいですよね。

その場合、連絡が取れたからと言って積極的に何度もメッセージを送ると、今度こそ元カレから邪険にされてしまいます。

判断材料としては元カレと別れる直前・直後の、元カレが最も「別れたい」と思っている段階での連絡の頻度や雰囲気と比べてみましょう

それと比べて元カレが素っ気ない、早くやりとりを切り上げようとしていると感じたら、その日は早々に切り上げて別のチャンスを伺うのがおすすめです。

毎回即レスすると彼を疲れさせてしまうかも

いくら相手が仲の良い友人であっても、雑談メッセージの返信が送ってすぐに返ってきたら、別のことができず楽しいやりとりも煩わしく感じてしまいますよね。

それは特別好きな人でなければ尚更です。

テンポの良いやりとりは心地良さを感じさせますが、逆に即レスばかりを続けていれば煩わしさ、ひいてはやりとりしている相手への印象ダウンにも繋がってしまいます。

もちろん「心地良いテンポ」は人それぞれ。しかし、人は自分が「心地よい」と感じるテンポでメッセージを返します。

例えば彼が送って5分ほどで返信してきたら、自分も次は5分ほど置いて返信するなど

彼と心地よい連絡のやりとりを続けるため、彼の返信までの長さと同じ程度に合わせると嫌がられることはないでしょう。

関連記事

復縁したい気持ちが強いがあまり、時にはかえって復縁のチャンスを遠のかせてしまうことも。 復縁したいからこそ、冷静で慎重な行動が大切なのです。 特に女性が元カレと復縁したいと思ってやってしまいがちな失敗には、どのようなパターンがあ[…]

まとめ

連絡が取れたからといって、そのまま元カレも復縁したがっているとそのまま紐づけることはできません。

しかし、連絡を無視されたりそもそも連絡が取れない状態よりは、ずっとチャンスがあります。

最後に彼の反応ごとに見る復縁アプローチの方法についてまとめます。

  • 付き合っていた頃の連絡の雰囲気と比べて反応を伺う
  • 反応が良ければ定期的に短いやりとりを続けて距離を詰める
  • 反応が悪ければ早めに切り上げて別のチャンスを伺う

大切なのは、元カレの反応を伺いながら彼に寄り添ったアプローチ方法を見つけること。

元カレに合わせたアプローチをしながら、少しずつ距離を近付けていきましょう。

今すぐに復縁がしたいなら

最短で確実に復縁したい…!
  • 元カレと復縁する可能性は何%?
  • 元カレの本音が知りたい
  • 復縁する為にするべき事とは?
  • 元カレに連絡してもいい?
  • LINEブロックされてるけど復縁したい
  • 復縁のタイミングはいつ頃?

一人では解決が難しいこんな悩みを抱えていませんか?

復縁を叶えるために何をするべきかを導き出します。

\ 無料キャンペーン実施中 /

無料鑑定はこちら

※20歳未満の方はご利用できません

>諦めかけていた“恋”をお手伝いします。

諦めかけていた“恋”をお手伝いします。

相談実績は2000件以上。どんなに辛い恋だって簡単には諦められませんよね。別れても忘れられない元カレのお気持ちを再び引き寄せるために今あなたがするべき行動やそのタイミングがいつなのか、豊富な相談実績から導き出します。当サイトではLINEにて無料相談を受け付けています。まずは諦める前にご相談ください。

CTR IMG
LINE追加で復縁の無料鑑定を受付中