注目キーワード
「元カレとよりを戻したい…」諦めかけていた恋を叶えるための復縁ノウハウを更新中!

復縁したい女性がしてしまいがちな失敗とは?気をつけるべき7つの注意点

復縁したい気持ちが強いがあまり、時にはかえって復縁のチャンスを遠のかせてしまうことも。

復縁したいからこそ、冷静で慎重な行動が大切なのです。

特に女性が元カレと復縁したいと思ってやってしまいがちな失敗には、どのようなパターンがあるのでしょうか。

また、復縁の失敗談から学べる復縁の注意点やコツについても気になるところです。

今回は、女性がやってしまいがちな復縁の失敗パターンと、気をつけるべき7つのポイントについてまとめました。

記事を読む前に
【無料】であなたの運命を鑑定します
  • どうすれば元カレと復縁できるの?
  • 彼の本音が知りたい…
  • 音信不通の元カレとよりを戻したい…

これらの悩みをタロット鑑定で解決します。

復縁業界で今注目のタロット鑑定で、あなたの恋愛の悩みを最短で叶えるアドバイスをお届けしますので、この機会にぜひご活用ください。

\ 無料キャンペーン実施中 /

無料鑑定はこちら

※20歳以上の女性限定です

復縁したい女性がやってしまいがちな失敗3選

復縁したい気持ちが強いがあまり、時には元カレの気持ちを無視した行動を取ってしまう場合もあります。

しかし、これが復縁失敗の可能性を高めてしまうため、注意しなければいけません。

ここでは復縁したい女性がやってしまいがちな失敗行動について、3つご紹介します。

正面から告白して玉砕してしまった

下手な裏工作や復縁のチャンスをジッと伺うのは自分には合っていない…。

そう思って、正々堂々と正面からまた告白しようと思う人は、男女問わず多いです。

正面から告白することは、誠意とあなたの想いをストレートに伝えることができ、また相手に「こんなに想ってくれているんだ」と気付いてもらえるきっかけにもなるかもしれません。

しかし、この「正々堂々」が必ずしも成功するとは限りません。

これが成功するのは、あくまでも元カレがあなたにネガティブなイメージを持っていない場合です。

別れたあと、元カレがあなたに対してまだまだネガティブなイメージを強く持っていた場合、ストレートに想いを伝えてもあっけなく玉砕してしまう可能性があります。

失敗の主な原因はタイミング。

彼にとってはまだまだあなたとの別れの傷が癒えておらず、告白してもまず思い浮かぶのは辛い別れだったのです。

そのため、正々堂々と告白する場合も、まずは彼との距離を少しずつ詰めていき、普通の友人や同僚にまで関係を修復しておく必要があります。

しつこく連絡してブロックされてしまった

元カレへの想いが募るがあまり、あなたの方から彼にたくさん連絡したいと思ってしまうこともあるでしょう。

しかし、元カレとあなたはあくまでも元恋人の関係です。

しつこい連絡が彼にとっては重荷となって、彼からブロックや着信拒否をされてしまう可能性もあります。

ブロックされると、そこから復縁を目指すにもアプローチの手段が大きく削がれてしまいます。

特に注意したいのが、以下のような連絡です。

  • 無視されても構わず何通もメッセージを送る
  • 長文のメッセージであなたの想いを伝えようとする
  • 返信が遅いことから催促のため追撃メッセージを送る

これらの連絡は、元カレにしつこい・重いと思われてしまう原因に。

そのため、これらのメッセージを送ることは最低限避けることが大切です。

しかし、LINEをブロックされたら復縁の可能性は完全に潰えてしまった…とは限りません。

ブロックされても復縁する方法も存在します。その方法については、こちらの記事で詳しく解説しているので、合わせて参考にしてみてください。

関連記事

あまりにも別れ際にしつこくし過ぎたことが原因で、別れた直後、彼氏にラインをブロックされてしまったら? かなりショックな状況ではありますが、意外にもこのケース、少なくはないようです。 面倒くさがりで、口で上手に心情を伝えられない男[…]

元カレへの愚痴を本人に聞かれてしまった

元カレとの復縁がなかなか上手く進まないと、その関係にやきもきして時には愚痴りたくなってしまうこともあるでしょう。

しかし、もしその愚痴を元カレ本人に聞かれてしまったとしたら。

陰口や悪口を言っていた人と復縁したいと思う人はそうそういません。

そのことがきっかけで元カレとの仲が一層険悪になる、復縁への道が途絶えてしまう可能性もあります。

また直接その現場を目撃されなくても、その愚痴を聞いた第三者を伝ってあなたが愚痴っていたことが本人の耳に入る場合も。

そこで、もし愚痴りたくなった時は元カレとは完全に無関係の相手を選ぶなど、愚痴を聞かれるリスクを最小限にすることが大切です。

元カレと復縁したい女性が気をつけたいこと7つ

では、元カレと復縁するためにはどのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。

もちろん復縁の可能性はケースバイケース。「これが絶対に正解」という方法はありません。

しかし、復縁の可能性を少しでも高めるため、守っておきたいこともあります。

ここでは復縁したい女性が気をつけたいことを、7つのポイントでまとめました。

①冷静にあなたの気持ちを見つめ直す

まず、あなたがどうしてその元カレと復縁したいと思っているのか、もう一度考え直してみましょう。

別れてみて、他の恋愛も経験してみて「やっぱり彼しかいない」と思ったからでしょうか。

それとも今から新しい恋愛をするには気力がなく「元カレならまた気軽によりを戻せそう」だと思ったからでしょうか。

特に後者であれば、注意しましょう。

何故ならあなたにとって「彼でないといけない理由」が存在せず、もし彼に「なんで俺とよりを戻したいと思ったの?」と問われれば、彼が納得できる理由を用意できないからです。

また楽だからという理由だけでよりを戻せば、よりを戻した後の恋人関係でマンネリや退屈さを感じてしまい、また別れを選んでしまう可能性も…。

そうならないように、どうしてあなたが元カレと復縁したいと強く願っているのか考えてみましょう。

一度、彼への想いや復縁したい理由について、紙に書き出してみるのもおすすめです。

書き出すことで、あなた自身も気付いていなかった彼への想いを再確認できることでしょう。

②まずは友達として仲を修復する

別れた直後は、元カレの中であなたを想像してまず思い出されるのは、別れ際の冷たいあなたです。

その状態で復縁を持ちかけても、ネガティブイメージが強い状態ではYESと言ってはくれないでしょう。

そこでまずは、友達として関係を修復していくことが大切です。

彼の中でのあなたの認識を「別れた元カノ」から「仲の良い女友達の1人」に変えていくことで、彼の中のあなたに対するネガティブイメージを払拭していきましょう。

しかし仲を修復することは、初対面から仲良くなることよりも難しく感じられてしまうかもしれません。

そこでまずは、これらのことから始めてみるのもおすすめです。

  • 冷却期間を作って彼の中のネガティブイメージを和らげる
  • 最初は復縁を思わせない他愛ないメッセージから送る
  • 会話や連絡のやりとりは彼のペースに合わせる

突然元カノから連絡が来たら、彼もつい身構えてしまうことでしょう。

そのため、最初は復縁を思わせない立ち回りをすることで、彼の警戒心を解いていくことが大切です。

③自分磨きをしてより素敵な女性になる

復縁には誰しも慎重になってしまいがち。

しかし、もし相手が以前よりもより素敵な人になっていればどうでしょうか。

「前とは違う!」「前よりキレイになってる!」そう思ってもらえれば、元カレのあなたへの印象はガラリと変わります。

特に彼との関わりが薄い、会話や連絡の機会をそう多くは持てない場合は、話さなくてもわかる外見的な魅力を上げていくのが良いでしょう。

単純に女性としてキレイになることはもちろん、彼好みの女性に変身していくことで、見た目であなたをアピールしていくことがポイントです。

④別れた原因を見つめ直し解消する

もし復縁が成功したとしても、別れた原因が解消されていなければ、またすぐに険悪ムードになって同じ別れ方をしてしまう可能性があります。

また「同じ別れ方をするくらいなら最初からよりは戻さない!」と考える人も少なくありません。

そこで、復縁する際は別れた原因を見つめ直し解消するとともに、解消されていることを彼にアピールすることも大切です。

もちろん別れの原因を見つめ直した結果、あなたではなく彼に原因があったと感じる場合もあることでしょう。

しかし、別れの際には双方に原因がある場合がほとんどです。

例えば彼から一方的に別れを告げられた場合、彼があなたに魅力を感じられなくなったから。

また彼が発端で喧嘩や口論になって別れた場合、あなたが途中で彼をなじったり、衝動的に「もう別れる!」と言ってしまったなどのパターンも存在します。

あなたが直せるポイントを見つめ直すと同時に、別れた理由をよく考えて「それでも復縁したいかどうか」についても考え直すことが大切です。

⑤常にポジティブな気持ちを持つ

「彼と復縁したい!」と思って行動している最中は、いつもよりも元カレに対して慎重になり、彼のほんの些細な言動も大きな意味があるのではと思ってしまいがちです。

時には彼が何の気無しに発した言葉を拡大解釈して「嫌われた」「復縁を拒まれた」と思ってしまうこともあるかもしれません。

しかし蓋を開けてみれば、彼はあなたのことを嫌っていなかったり、むしろ彼もあなたとの復縁を真剣に考えているからこそ発した言葉だった、というのもよくある話です。

だからこそ、復縁を目指す際は常にポジティブな心持ちを保ちましょう。

復縁だけが人生の目標ではありません。

時には息抜きのために趣味に没頭したり、恋愛には他の選択肢もある・何度でもやり直せると前向きに考えることが大切です。

⑥長文・大量のメッセージは送らない

男女の考え方の違いとしてよく挙げられるのが、連絡ツールに対する考え方です。

女性はSNSや連絡ツールを使ったやりとりもコミュニケーションの一環だと考えることに対して、男性は連絡ツールはあくまでも必要事項を伝えるための手段の1つだと考えている人が多い傾向にあります。

そのため、男性はコミュニケーションとしての連絡のやりとりに対しては、よほど気になる相手でないとやる気になれない人が多いです。

さらに長文や大量のメッセージの投下は、彼を疲れさせてしまう原因にもなってしまいます。

復縁を目指すための行動が裏目に出てしまう可能性があるので、連絡は最低限に、長文になりそうなこと、復縁したいというあなたの想いは顔を合わせて伝えるチャンスを作るのも選択肢の1つです。

⑦都合の良い女になってしまわない

復縁したい気持ちを強くアピールすることで、時には元カレに上手く利用されてしまう恐れもあるため、注意が必要です。

元カレにあなたの気持ちを利用されてしまうパターンとしては、ご覧の通りです。

  • 次の本命ができるまでの遊び相手・キープとして見られる
  • フリーの間の寂しさを埋めてくれる存在として利用される
  • 自分優位で思い通りにできる相手ができたと思われる

恋愛はあくまでも対等な関係。

しかし、復縁の場合は復縁を望んだ方と望まれた方で、上下関係ができてしまうリスクも存在します。

元カレとはあくまでも対等な関係を築くためにも、彼にまた好きになってもらってからよりを戻すことが大切です。

以上のように、復縁するために大切なことは準備です。復縁のためにやっておきたい準備や行動にはどのようなものがあるのか、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

関連記事

付き合っていた彼氏から急に別れを突きつけられることは、とても苦しく辛いものです。 もう一度、彼の気持ちを自分に向けたいと復縁を考えている人もいるでしょう。 しかし、復縁はとてもデリケート。 1つの間違いが取り返しの付かない[…]

まとめ

元カレへの気持ちが強すぎるあまり、時には自分本位な行動をして復縁に失敗してしまったというケースは少なくありません。

しかし、失敗しないために気をつけるべきポイントを守ることで、復縁の可能性をグンと高められます。

自分の気持ち、そして彼の気持ちと向き合うことで、最高の形での復縁を目指してみてくださいね。

今すぐに復縁がしたいなら

最短で確実に復縁したい…!
  • 元カレと復縁する可能性は何%?
  • 元カレの本音が知りたい
  • 復縁する為にするべき事とは?
  • 元カレに連絡してもいい?
  • LINEブロックされてるけど復縁したい
  • 復縁のタイミングはいつ頃?

一人では解決が難しいこんな悩みを抱えていませんか?

復縁を叶えるために何をするべきかを導き出します。

\ 無料キャンペーン実施中 /

無料鑑定はこちら

※20歳未満の方はご利用できません

>諦めかけていた“恋”をお手伝いします。

諦めかけていた“恋”をお手伝いします。

相談実績は2000件以上。どんなに辛い恋だって簡単には諦められませんよね。別れても忘れられない元カレのお気持ちを再び引き寄せるために今あなたがするべき行動やそのタイミングがいつなのか、豊富な相談実績から導き出します。当サイトではLINEにて無料相談を受け付けています。まずは諦める前にご相談ください。

CTR IMG